オフィス移転に必要な費用を調べる

オフィス移転にかかる費用と言うと、まず、移転先の賃料のことを考えると思いますが、オフィス移転の場合は、一般家庭の引っ越しとは異なる費用がかかることを忘れてはなりません。

では、どんなことを念頭に置いておいたらよいでしょうか?まず、オフィスを移転する場合、賃借契約では原状回復の義務がある旨書かれている場合が多いため、旧オフィスの原状回復工事が必要になります。
この金額は、旧オフィスを借りる際に収めておいた保証金などが当てられますが、その金額で収まらない場合は、賃借人側に負担が発生します。

特に、賃借年数が浅い場合に、賃借人側の負担が増える場合が多いため、注意が必要です。また、オフィス移転時に、家具や機器類等を廃棄する場合、産業廃棄物処理費用が発生します。



廃棄する量が多い場合は、金額がかさむことを念頭に置いておかなければなりません。
さらに、オフィスが新しい住所となることで、名刺や封筒などの印刷物を新たに作成することも必要になります。また、官公庁などへの届け出も必要となりますので、それらの費用も見積もっておく必要があります。
そして、内装工事や新たな備品、機器類の購入に関する予算も計上しておくことが大切です。

こだわりのオフィス移転情報を集めているサイトです。

オフィスを機能的、かつ、働きやすさを実現するために必要なことだからです。
加えて、引っ越し費用や新規オフィス契約時手数料も発生します。


引っ越しについては、複数の業者から相見積を取るなどして、納得のいき、かつ、コスト削減を目指したいものです。

NAVERまとめに関する情報に追加しています。